『訪問鍼灸マッサージこころ金町治療院です!!』

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 『訪問鍼灸マッサージこころ金町治療院です!!』

こんにちは!

訪問鍼灸マッサージのこころ金町治療院です!

 訪問鍼灸マッサージという言葉は、聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、実際にどんなことをしているのかピンとこない方も多いのではないでしょうか?
医療保険で、鍼灸マッサージ治療を受けている患者さんにはどのような症状の方がいるのか、簡単に説明させて頂きます。

・訪問鍼灸マッサージは医療保険を使って行いますが、往診治療の対象になるのは、疾病による寝たきり状態や歩行困難によって、自力で通院できない患者さんです。

・医師(特にかかりつけ医でなくても可能です。)に、当院がご用意する「同意書」という書類に必要事項を記入していただければ、健康保険を利用して鍼灸マッサージ治療を受けることが出来ます。


・歩行困難になった患者さんの病名の一部として、脳梗塞後遺症、パーキンソン病、腰椎圧迫骨折、大腿骨骨折、腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、変形性膝関節症、医師が認めた症状などがあります。

 

 訪問鍼灸マッサージの医療保険はどの症状にも使えるわけではなく、保険を使える症状が限られています。

【鍼灸の場合は、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症、その他(慢性的な疼痛を主訴とする疾病で鍼灸の施術にドクターが同意する病名)があります。】

【マッサージの場合は、筋麻痺、関節拘縮がある場合、適応になります。】

・筋麻痺になる病気としては、脳梗塞、脳出血、変形性関節症、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症などで、神経を圧迫することで起こる可能性があります。

・関節拘縮は、寝たきりの状態が続くことで起こる廃用症候群や、変形をきっかけに起こることが多いと言われています。

【歩いて一人での外出が困難で、なおかつ上記の症状に関してドクターから同意を頂ければ、保険で訪問鍼灸マッサージが受けることができます。 】

・鍼灸マッサージを受けてみたいが、どうしたらいいのか?

・私の症状でも保険で治療を受けることができるのか?

・面倒な書類関係や手続きはどのように対応したらいいのか?

・本当にこの症状が良くなるか?

などなど、沢山の疑問点があると思いますので、今後もブログで少しずつ発信していきたいと思っております。